期間従業員公式サーチ

メーカー公式の期間工求人情報を厳選

役に立つ「期間工」情報を定期的にお届け!!

 トップ      コラム     

「期間工」入寮の際に必要なものをピックアップ!

2016年-

執筆者:Taka

twitterをフォローする
LINEで友だちになる
facebookをフォローする
feedlyで最新情報を受信

期間工と言えば寮!
多くのメーカーでは寮費が無料で入寮できます。

また、ほとんどの場合、寝具と冷蔵庫、冷暖房機器など必要最低限の電化製品が付いています。
従って、基本、鞄一つで入寮が出来ます。

しかし、日々の生活をしていく上で必要なものは沢山あります。
そこで今回は入寮の際に必要なものをまとめてみました。

まずは、必要不可欠だと思われるものからピックアップしました。

1,タオル
入浴時にも使いますし、日々の生活の水回りの作業には必ず出番があります。
普段、意識をしていなくてもタオルはかなりの頻度使うのではないででしょうか?
洗濯の頻度によりますがファイエスタオルかスポーツタオル7枚以上持っていくと一週間凌げるので便利です。
バスタオルはデカい分、洗濯量が多くなるのと乾きが遅いので個人的には微妙かなと思います。

2,シャンプー・石鹸
期間工の仕事は、体を動かす仕事です。汗をかきます。
夏場は特に工場内は冷風機などの空調はありますが、暑くなり更に汗をかきやすくなります。
あと、工場では油の匂いがありますので、全身に匂いが付きます。
毎日の入浴は当然ですが、体を洗う際のシャンプーや石鹸も必須ですね。

3,洗濯洗剤
柔軟剤は無くても良いですが、洗濯洗剤は必ず使用します。
おススメは部屋干しでも臭くならない系の洗剤です。
期間工はシフト制なので、外に干すタイミングが計りにくいので必然的に部屋干しの頻度が多くなります。
肌ざわりが気になる方は柔軟剤も持っていっても良いと思います。

4,歯ブラシ(歯磨きセット)
普通に使います。説明はいらないとは思います。
いざという時の為にストックはあった方が良いでしょうか。

5,カミソリ(電気カミソリ)
伸び具合や剃るタイミングは人それぞれですが、通常の成人であれば髭剃りはしますよね。

次にあったら良いものピックアップしてみました。

1,カゴ
集合寮の場合にはお風呂や洗濯機が共有になります。
入浴や洗濯をしに行く際に入れるものがあった方が良いです。
可能であれば100均でも良いので大小一つずつカゴあったら使い分けが出来るので便利です。

2,ノートパソコン、タブレット、スマホなど
色々と情報を得たい時に今ではインターネットからの情報源は必須ですね。
また、寮にはテレビが無い所が多いので、寮内でのテレビの変わりとなる暇つぶしのアイテムになります。
注意点は寮のネット環境は個々で契約する必要があるので事前に調べておきましょう。
いざという時に機動性もあって便利なWiMAXなどのモバイルルーターがおススメです。

3,マスク
これは、寮内というよりも、工場現場であれば良いものです。
対策はされているようですが、工場は塵や油の匂いは少なからずあります。
マスクをしてればかなり軽減されるので、用意していた方が良いでしょう。

4,耳栓
寮でも工場でも精神衛生的に必要だと思われます。
寮では隣の部屋の音が気になってしまう場合、睡眠も出来なくなることもありえます。
また、工場では配属部署にもよりますが機械音が多かれ少なかれあります。
少しでもストレスを軽減したい方は、耳栓を持っていきましょう。

寮の周りにコンビニなどの買い物する場所が少ないということも少なくありません。
入寮してみてアレが無いコレが無いとなるよりかは、そこまで大きな荷物にもならないものばかりなので事前に準備していても良いと思います。
集合寮の場合には管理人室が必ずありますので段ボール一つぐらいであれば、入寮前に郵送して預かっててもらうのも手段です。

いかがでしたでしょうか?
これから期間工として働き始める方は参考してみて下さいね!


※禁止事項

当コラムに掲載されている文章・画像を、無断で他サイトへ転載・利用することを固く禁じます。当コラムの文章の引用を希望する方は、著作権法上認められた正しい引用方法のもと、当コラムへのリンクを貼っていただくよう、よろしくお願いいたします。

※免責事項

当コラムに掲載されている記事の内容につきましては、正しい情報を提供することに務めてはおりますが、提供している記事の内容及びリンク先からいかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、当ブログでは責任を負いかねます。 各種商品・サービス等のレビュー、その他主義・主張・意見につきましては当コラム運営者の個人的見解です。効能・効果を保証するものではありません。 商品のご購入、サービスのご利用は読者様個人の判断により自己責任でお願いいたします。


おすすめ関連記事