期間従業員公式サーチ

メーカー公式の期間工求人情報を厳選

役に立つ「期間工」情報を定期的にお届け!!

 トップ      コラム      期間工の面接で着ていくべき服装【スーツか私服か】

期間工の面接で着ていくべき服装【スーツか私服か】

2017年5月19日

執筆者:期間工サーチコラム編集部

こんにちは!

期間工の面接に申し込んでみたけれど、「はじめての面接だからどのような服装で行けばいいか分からない!」と思っていませんか?

今回はそんな方のために、期間工の面接にはどのような服装で行けばよいのかをお話したいと思います!

1. 迷うくらいならスーツ着用がおすすめ

期間工の面接にはスーツが良い

ズバリ言うと、どんな服装がいいかずっと悩んだり迷ったりしているくらいならスーツで行きましょう

期間工の面接には、服装の指定がないことが多いです。
もし服装が指定されているのならば、それに沿って行くのが良いですが、指定がない場合は私服で行くかスーツで行くか迷うところですよね。

もし面接の服装で迷っているのであれば、スーツを着て面接に行くに越したことは無いと思います。
スーツであれば相手に誠実さが伝わりやすく、良い印象を与えることが出来ます。

スーツを着用する場合は、きちんとしたスーツの着方をしましょう。

  • シワをなくす
  • ボタンを全部閉じる
  • ネクタイをしっかり締める

以上の項目に注意して面接に挑みましょう!

2. 私服でも大丈夫だが・・・

指定されていない限り、私服で面接を受けても問題はないでしょう。

ただし私服で行く場合は、襟付きシャツにジャケットを着用したオフィスカジュアルな服装で行くのが望ましいです。

実際に企業の人と会ってお話するわけですので、それにふさわしい服装を意識しましょう。
面接に何を着ていくかによっても、合格の可能性は大きく変わってくると思います。

オフィスカジュアルとは、だいたいこんな感じです。

オフィスカジュアルの男性イメージ

上半身の服装

襟付きのシャツ(Yシャツ、ポロシャツなど)に、無難な色(黒、紺、グレーなど)のジャケットを羽織ったものの事を言います。ジャケットに関しては、夏の暑い季節は着用しなくても大丈夫です。

下半身の服装

ズボンについては、ジーパンは避けましょう。

チノパンなどの綿、冬場であればウールのスボンを履き、素足が隠れる長さのものが良いです。

靴は何が良いか

靴に関しては、スニーカーやサンダルは極力避けましょう。

できれば革靴を履くのが良いですが、服装に合わせた靴であれば大丈夫です。

3. ラフすぎる服装はダメ

私服で面接をする場合、ラフすぎる服装で面接にいくのは避けるべきです。

Tシャツなどは期間工の面接にではダメな服装

丸襟のTシャツ1枚だけで面接に望むのは、相手の企業の方に失礼となります。 私服で面接に行く際には、襟付きのシャツを着ていくのがベストですよ。

またキャップなどの被り物や、サングラスをつけて面接にいくのも避けてください!
いくらスーツを来ていたとしても、このような格好をしていたら期間工面接の合格は厳しいでしょう。

4. まとめ

いかがでしたでしょうか?期間工面接の服装についてお話してきましたが、今回の要点をまとめると、

  • 何を着ていくか迷うくらいなら、スーツを着る
  • 私服でいくなら、襟付きのシャツ、ジャケットを着る
  • Tシャツ1枚や、変な服装で行くのは極力避ける

ということです。
せっかくの面接の機会ですから、服装が原因で落ちしまうことのないように準備をしていきましょう!

メーカー公式の期間工求人を探すなら期間従業員公式サーチ


おすすめ関連記事

Copyright ©2018 期間従業員公式サーチ All Rights Reserved.