期間従業員公式サーチ

メーカー公式の求人情報を厳選

役に立つ「期間工」情報を定期的にお届け!!

期間工の面接の服装は?

2017年5月19日

執筆者:期間工サーチコラム編集部(見習い)

みなさんこんにちは。期間工サーチです。 『期間工サーチから期間工の面接に申し込んだけど、はじめての面接だからどのような服装で行けばいいか分からない』と思っている皆さんの為に、今回は、「期間工の面接にはどのような服装で行けばよいか」をお話したいと思います!

1.迷うくらいならスーツ着用がおすすめ

期間工の面接には、服装の指定がないことが多いです。もし服装を向こうが指定されたら、それに沿って行くのが良いですが、指定がない場合、私服で行くかスーツで行くか迷うところだとは思います。 もし面接の服装で迷っているのであれば、スーツを着て面接に行くに越したことは無いと思います。面接を受けるのにスーツを着ていけば、相手に誠実さが伝わるので良い印象を与えることが出来ます。 スーツを着用する場合は、きちんとしたスーツの着方をしましょう。ボタンは全部閉じ、ネクタイがしっかり締まっているのを直前に確認してから面接会場に向かうと良いでしょう。

私服でも大丈夫だが・・・

私服でも大丈夫ですが、私服で行く場合は、襟付きシャツにジャケットを着用した「オフィスカジュアル」な服装で行くのが望ましいです。 実際に企業の人と会ってお話するわけですので、それにふさわしい服装を意識しましょう。面接に何を着ていくかによっても、合格の可能性は大きく変わってくると思います。 オフィスカジュアルとは、だいたいこんな感じです。 襟付きのシャツ(Yシャツ、ポロシャツなど)に、無難な色(黒、紺、グレーなど)のジャケットを羽織ったものの事を言います。ジャケットに関しては、夏の暑い季節は着用しなくても大丈夫です。 ズボンは、ジーパンは避けましょう。チノパンなどの綿、あるいは冬場はウールのスボンを履きましょう。素足が隠れる長さのものを履きましょう。 靴に関しては、スニーカーやサンダルは極力避けたほうがいいです。できれば革靴を履くのが良いですが、服装に合わせた靴であれば大丈夫です。 このような無難な柄のシャツを選んで着ていけると良いと思います

2.このような服装はNG

「私服でも大丈夫」と上でお伝えしましたが、以下のような服装で面接にいくのは避けるべきです。
このように丸襟のTシャツ1枚だけで面接に望むのは、相手の企業の方に失礼となります。夏場の暑い日は、襟付きシャツを着用して行くのが良いです。 私服で面接に行く際には、襟付きのシャツを着ていくのがベストです。 こんな被り物やサングラスをつけて面接にいくのも避けてください。いくらスーツを来ていたとしても、このような格好をしていたら面接合格は厳しいでしょう。

まとめ

今回は面接の服装について取り上げましたが、今回の要点をまとめると、 何着ていくか迷うくらいなら、スーツを着ましょう 私服でいくなら、襟付きのシャツ、ジャケットを着ていきましょう。 Tシャツ1枚や、変な服装で行くのは極力避けましょう。 ということです。今回の記事は参考になったでしょうか?それでは!

※禁止事項

当コラムに掲載されている文章・画像を、無断で他サイトへ転載・利用することを固く禁じます。当コラムの文章の引用を希望する方は、著作権法上認められた正しい引用方法のもと、当コラムへのリンクを貼っていただくよう、よろしくお願いいたします。

※免責事項

当コラムに掲載されている記事の内容につきましては、正しい情報を提供することに務めてはおりますが、提供している記事の内容及びリンク先からいかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、当ブログでは責任を負いかねます。 各種商品・サービス等のレビュー、その他主義・主張・意見につきましては当コラム運営者の個人的見解です。効能・効果を保証するものではありません。 商品のご購入、サービスのご利用は読者様個人の判断により自己責任でお願いいたします。


関連記事

Copyright ©2018 期間従業員公式サーチ All Rights Reserved.