期間従業員公式サーチ

メーカー公式の求人情報を厳選
mazda

「2017年 東京モーターショー レポートver.4/スズキ,Audi,トヨタ紡織」

2017年11月6日

執筆者:Taka

『第45回東京モーターショー2017』の第4回レポートです。
東京モーターショーの全体の概要は前回のコラムをご参考して下さい

過去記事:『第45回東京モーターショー2017に行ってきた感想!レポートver.1』

過去記事:『2017年 東京モーターショー レポートver.2/トヨタ自動車,本田技研工業,SUBARU』

過去記事:『2017年 東京モーターショー レポートver.3/ダイハツ工業,日産自動車』

どーも、気分屋のTakaです。
先日から連載ぽい感じで続ているモーターショーのコラム。
私は折角なので好きなメーカーである「スズキ」「Audi」のブースを中心に見学をしてきました。
後、気になったので自動車内装品をメインに製造している「トヨタ紡織」へも!

まずは、ハスラーなどの軽自動車やジムニーなどのSUVの販売で独自の路線を邁進している感じがする「スズキ」のブースへ!

スズキのブースは出展テーマである『“ワクワク”を、誰でも、どこへでも』で表現しているのか、雰囲気は明るくアクティブな感じです。

そのスズキのブースでメインの展示車として展示されていたのが、近々発売が予測されているこの「XBEE(クロスビー)」

ハスラーのコンパクトカーバージョンと言えば、わかり易いでしょうか。
クラスとしてはイグニスとSX4 S-CROSSの中間あたりですね。
イグニスを買おうか買わまいか迷っていた私を更に迷わせる自動車がここに。。。
ハスラーより大きなクラスでイグニスを更にアクティブにしたイメージのXBEE(クロスビー)。。
良いと思います!!

自動車も魅力的なラインナップのスズキですが、忘れたらいけなないのは、そう自動二輪車(バイク)!

写真奥は「SV 650X」、手前は「GSX-R125」
バイクが似合う男になりたい。。。

スズキの軽トラ、「キャリィ(CARRY)」のかわいいコンセプトカーも展示していました。

次に「Audi」のブースへ!

もうブースからカッコよさが漂っています。
大人の雰囲気というか、冷やかしなら来るな的な(誉め言葉)。。

実際、写真を見ていただいてもお判りの通り自動車も大人な感じがします。

この「A8」の中途半端なヤツは近寄らせない感じが何とも。

スーパースポーツモデル「R8 Spyder V10」の正面と運転席。

「Q7 e-tron」外装を外した内部を見ることができる展示車もありました。

なるほどと呟いてみましたが、タイヤがバーストしてもスペアタイヤの交換が出来ず、すぐにJAFに連絡しようとする私が構造を理解できるわけがありません。
ただ、なんとなく凄い技術の集合体だっていうのは解りました!

色んな意味で余裕があればと思いながら、展示車を一通り拝見し、そんなこんなでAudiのブースを後にしたのでした。

最後に回ったブースは、内装にも拘りを持っていたいという思いでトヨタ系列のメーカー「トヨタ紡織」にも行ってみました。
まず、ロゴとお姉さんの写真!

「トヨタ紡織」とは車内の居心地を左右するシートなどをメインに製造しているメーカーです。
当然、内装の展示物が沢山ありました。

この写真のような車内イメージを実用化するまでは、まだ先の事だとは思いますが、、、

ここまで来ると普通に部屋ですね。。

こんな感じで車内の空間を居心地良くすることは車移動にストレスを感じないようにすることであり、間接的にでも事故を減らすという意味でも意味にあることですよね。 と少し真面目に考えてみるのでした。

終わり。。。


※禁止事項

当コラムに掲載されている文章・画像を、無断で他サイトへ転載・利用することを固く禁じます。当コラムの文章の引用を希望する方は、著作権法上認められた正しい引用方法のもと、当コラムへのリンクを貼っていただくよう、よろしくお願いいたします。

※免責事項

当コラムに掲載されている記事の内容につきましては、正しい情報を提供することに務めてはおりますが、提供している記事の内容及びリンク先からいかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、当ブログでは責任を負いかねます。 各種商品・サービス等のレビュー、その他主義・主張・意見につきましては当コラム運営者の個人的見解です。効能・効果を保証するものではありません。 商品のご購入、サービスのご利用は読者様個人の判断により自己責任でお願いいたします。

掲載メーカー

SUBARU

いすゞ自動車

いすゞエンジン製造北海道

ダイハツ工業京都工場

ダイハツ工業滋賀工場

ダイハツ工業池田工場

マツダ

岐阜車体工業

本田技研工業熊本工場

本田技研工業パワートレインユニット製造部


関連記事

準備中

Copyright ©2017 期間従業員公式サーチ All Rights Reserved.