期間従業員公式サーチ

メーカー公式の求人情報を厳選

役に立つ「期間工」情報を定期的にお届け!!

「2017年 東京モーターショー レポートver.6/マツダ,メルセデンス・ベンツ...そしてトミカ?」

2017年11月9日

執筆者:kawai

『第45回東京モーターショー2017』の第6回レポートです。
東京モーターショーの全体の概要は前回のコラムをご参考して下さい

過去記事:『第45回東京モーターショー2017に行ってきた感想!レポートver.1』

過去記事:『2017年 東京モーターショー レポートver.2/トヨタ自動車,本田技研工業,SUBARU』

過去記事:『2017年 東京モーターショー レポートver.3/ダイハツ工業,日産自動車』

過去記事:『2017年 東京モーターショー レポートver.4/スズキ,Audi,トヨタ紡織』

過去記事:『2017年 東京モーターショー レポートver.5/三菱ふそう,浜名ワークス』

どうも、こんにちは!kawaiです。
2017年 東京モーターショー レポートのラスト投稿となります!

早速ですが、外車といえば、聞けば「ベンツ」と答える人が、おそらく95%以上いるのではないでしょうか。
(根拠はありません。感覚値です。推測です。適当です。)
そんな、外車ブランドの定番中の定番の「メルセデス・ベンツ」のブースに、まずは、お邪魔しました!

やはり高級感がありますね。

写真「S 650」

こういう車は似合う似合わないとかあるんだろうなと思ったり。。

写真「E 400」

後、掃除をしているだけなのですがスタッフの方もオシャレです。

どこかのモデル事務所に所属している方なんでしょうけどね。。

ベンツと言えば、このエンブレム!

このエンブレムを見ると「ベンツですが何か?」って言われている気がしますね。。私だけでしょうかね。。

ちなみに日本では、「ベンツ」と呼ばれていますが欧米では「メルセデス」と呼ばれることが一般的のようです。

ベンツのコンセプトカーは未来感をものすごく感じました。

メルセデスのEV専用ブランド「EQ」の第2弾モデル「Concept EQA」

「メルセデスAMG」の車種もありました。

「メルセデスAMG」とは「メルセデス・ベンツ」のサブブランドでスポーツ・レース系の位置づけとなっています。




次にお邪魔したのは「マツダ」です!

マツダはデザインに力を入れているだけあって、どの車もスタイリッシュでかっこいいですね!

コンセプトカーの「マツダ 魁 CONCEPT」

同じくコンセプトカーで「マツダ VISION COUPE」デザインビジョンモデルです。

ブースのイメージエリアにもこだわりを感じます。
まるで庭園、、、この和な感じ、、、ずっと、眺めてられますね。


マツダと言えば「匠塗」と呼ばれる独自の塗装技術があり、色へのこだわりも強く、ソウルレッド(レッド系のカラー)が有名ですが、落ち着いたシックなトーンの色も魅力を感じます。
マシーングレーと言うようです。

写真「CX-8」

紹介しきれないので自動車メーカーと車種のお話はここまでとしておきます。




さて、最後にミニカーで有名な玩具メーカーの「トミカ」もブース出していたので足を運びました。

これは子供だったら喜ぶだろうなと思う展示でした。

で、記念にトミカの限定ミニカーを買って次回も絶対に来ようと思いながら国際展示場を後にしたのでした。




あっゆりかもめに乗って帰りました。お台場をスルーして。。


※禁止事項

当コラムに掲載されている文章・画像を、無断で他サイトへ転載・利用することを固く禁じます。当コラムの文章の引用を希望する方は、著作権法上認められた正しい引用方法のもと、当コラムへのリンクを貼っていただくよう、よろしくお願いいたします。

※免責事項

当コラムに掲載されている記事の内容につきましては、正しい情報を提供することに務めてはおりますが、提供している記事の内容及びリンク先からいかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、当ブログでは責任を負いかねます。 各種商品・サービス等のレビュー、その他主義・主張・意見につきましては当コラム運営者の個人的見解です。効能・効果を保証するものではありません。 商品のご購入、サービスのご利用は読者様個人の判断により自己責任でお願いいたします。


関連記事

Copyright ©2018 期間従業員公式サーチ All Rights Reserved.