期間従業員公式サーチ

メーカー公式の求人情報を厳選

役に立つ「期間工」情報を定期的にお届け!!

マツダ期間工の面接マニュアル!ポイント!

2017年11月10日

執筆者:Taka

今回はマツダ期間工の面接まとめ情報をお届けします。
マツダの就業先の工場は広島県か山口県になり各工場エリアの施設で定例選考会が行われてますが、それとは別に全国の主要都市に面接会場を設置していますので面接を受けやすいメーカーになります。
広島工場では火曜日と金曜日、山口工場では水曜日が定例選考会を行う曜日にしているようです。
自動車メーカーによっては予約が不必要な場合もありますが、マツダの場合には事前予約は必須になりますので応募ページから予約をしましょう。

※時期や会場、また面接官によって内容が異なる場合もあります。
※本投稿では、東京会場で面接を受けられた方のヒアリングした内容をまとめました。
※工場エリアの施設で行われる選考会では募集要項など説明は、集団で行われ、面接の段階になると一人一人個別に行われるようです。

早速ですが、実際の面接の流れに沿って解説をさせていただきます。

まずは当然のごとく受付をします。
氏名を受付カードの記入にしその後、握力測定が行われます。

面接ですが、最初に募集要項の説明がされます。
仕事の内容から始まり、福利厚生や試用期間までの説明が一通りされます。
説明はとても丁寧な印象を受けました。

次に計算問題文章問題など筆記テストが行われます。
テストはとても簡単です。
計算問題は簡単な足し算、引き算、掛け算、割り算。
文章問題は二つ並んだ文章が同じかどうかを判断するものと、記載されたアルファベット(A~Z)で抜けているアルファベットを探すという内容のものです。
マツダの面接ではあまり筆記テストは重要視されていないようで、どちからというと最後に行われる体力テストが重要とされているようです。
面接全体の時間配分も体力テストの時間の方が長いです。

次に行われるのが、面接官との口頭面接となります。
誓約書を渡されますので、黙読します。
理解したかどうかの確認をされますので、問題ない旨、返答をします。
ちなみに内容は至極当然のものでしたのでここでは省きます。

氏名、生年月日の確認をした後、手始めとして志望動機が聞かれます。
志望動機は「貯金がしたい」や「マツダの車が好きだ」など堅苦しい回答ではなくても問題ありません。

次に職歴などの質問をされます。
「今までどのような仕事をしてきたかどうか」
「仕事で大切にしてきたことまた、何を学んだか」
後は、「退職理由」や「もし就労していない空白の期間があった場合」には、その理由や空白期間中のこと聞かれる可能性はあります。

「で大切にしてきたことまた、何を学んだか」については、協調性やコミュケーションの大切さなどについて語っておくと無難かもしれません。
実際に働く工場の現場でも大切なことなので。
「退職理由」「空白期間」は素行が悪く無かったのであれば正直に答えても良いと思いますが前向きな返答をしていた方が良いでしょう。
ただし、注意点は期間工の仕事は体力が必要となる現場ではありますので、身体を壊したことによる退職などは、マイナスイメージになります。

持病の有無も聞かれます。
手足や腰とかの病歴や体力確認などですが、余程の事が無いようであれば問題ない旨、伝えましょう。
何か持病があった場合、隠していても、体力テストや入寮時にマツダ病院で行われる健康診断でバレてしまいます。
もし不安な要素があった場合には、率直に面接官に相談した方が良いでしょう。

また、自動車工場での勤務経験や資格の有無を確認をされますが、入社してからの配属に多少の影響はあるかもしれませんが、合否に大きない影響はありません。

最後に所謂、逆質問があります。
「質問があればどうぞ」と聞かれます。
無理に質問しても募集要項を理解していないと捉えられる可能性もありますので、本当に無いようであれば「ありません」と答えても問題はないとは思います。
実際には、募集要項や説明に出てこない寮の設備また周辺環境など気になることはあるかと思いますので、そのあたりは聞いてみても良いかもしれません。

以上が口頭面接の内容になりますが所要時間は約15分くらいでした。

そして、最後に体力テストが行われます。
先ほど、記載しましたが、こちらは時間をしっかりとってチェックされます。
まずは、軽い指先のチェックテストがあります。
A4サイズくらいのボードがあります。
片側にはピンが刺さった穴があいていおり、逆側には穴だけがあいています。
この刺さったピンを穴から穴へ手を使って移動させるテストです。
また、中央に置いてある球体を指してから移動させるというものもあります。

そして少しずつ体全体を動かすテストへと移行します 次は両手を前に出してのグーパーを繰り返す、1本ずつ指を数える、両手を真上に上げる、屈む、片足で立つなどです。

次は指示された方法でジャンプしたり、指定された場所に移動することを繰り返すというテストになります。

ざっと以上が体力テストの概要です。
所要時間は25分ほどでしょうか。
基本的には簡単なテストばかりですが、しっかりチェックされているなと感じるぐるらいの内容でした。

マツダ期間工の面接の流れは以上になります。

面接全体の所要時間は約60分でした。
内容自体は難しいものはありませんが、面接時間が長いので疲れます。

マツダ期間工の面接のまとめですが、体力テストがメインとなっており、募集要項の説明や口頭面接はとても丁寧に行われます。
丁寧な分、面接官は応募者のことをちゃんと見ていますので受け答えはしっかりしましょう。

面接の結果ですが、合否通知が書面で面接後、約一週間前後で送られてきます。
合格の場合には書面に入社日と入寮日、その他が書かれていますので内容を良く確認して入社、入寮の準備をして下さい。

補足、、面接を受ける時の服装ですが、スーツでなくても問題ありません。
清潔感のある服装であれば特に面接でマイナス評価になることはありません。

あと、面接会場までの交通費が無いという方は期間工サーチから応募すれば、条件はありますが、交通費前払い制度というものがありますので活用しましょう。

マツダ(MAZDA)期間工の面接応募はこちら


※禁止事項

当コラムに掲載されている文章・画像を、無断で他サイトへ転載・利用することを固く禁じます。当コラムの文章の引用を希望する方は、著作権法上認められた正しい引用方法のもと、当コラムへのリンクを貼っていただくよう、よろしくお願いいたします。

※免責事項

当コラムに掲載されている記事の内容につきましては、正しい情報を提供することに務めてはおりますが、提供している記事の内容及びリンク先からいかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、当ブログでは責任を負いかねます。 各種商品・サービス等のレビュー、その他主義・主張・意見につきましては当コラム運営者の個人的見解です。効能・効果を保証するものではありません。 商品のご購入、サービスのご利用は読者様個人の判断により自己責任でお願いいたします。


関連記事

Copyright ©2018 期間従業員公式サーチ All Rights Reserved.