期間従業員公式サーチ

メーカー公式の求人情報を厳選
mazda

ダイハツ九州です!期間工求人と企業と工場の解説!

2017年11月15日

執筆者:S.H

今回はダイハツ工業の子会社ダイハツ九州の期間工についての記事です。

人材会社のサイトでもなかなか見かけないダイハツ九州の情報ですがどのような特徴や個性があるのかを期間工求人の詳細を中心に今回はお届けしていきます。

ダイハツ九州はダイハツ工業とは別会社になります。 但しダイハツ工業が100%株式を持っている完全子会社です。

ダイハツ九州の元となる会社は群馬県の前橋市にありましたが、2004年に国外輸出や海上輸送に好適な条件を備えている大分県の中津市に移転を決定しました。
株式会社ダイハツ前橋製作所として設立され、1977年にはダイハツ車体株式会社に社名を変更し、九州移転後、ダイハツ九州株式会社となりました。

移転に際しては色々とすったもんだがあったようです。 特に社員さんは群馬を地元とし家庭を持っている人も多いので、社内から色々な声が上がったようです。

群馬県側からも、移転を見直してほしいとの意見は出ましたが、結局は移転の方向になりました。
工場、特にダイハツグループさんほどの規模の工場が1個消えるということは、当時でも1万人以上の人が一気に町から消えるということになります。
つまり雇用の減少、住民税の減少、消費の衰退などが生じてダイハツで栄えていた食堂や商店街なども余波を受けてしまいます。

ちなみに群馬県のダイハツの工場跡地にはけやきウォーク前橋というショッピングモールができていますね。

ダイハツ九州は九州に移転してから大分トリニータというサッカーチームのスポンサーになっていたり、地域社会の一員としての役目を果たすことを企業理念しているようです。

ダイハツ九州には本社工場である大分(中津)工場と久留米工場の2つがあります。
工場によって製造するものと仕事内容が異なっています。

期間工の募集はどちらの工場でも行っていますが、本社工場である大分(中津)工場がメインで募集しているようです。

大分(中津)工場では乗用車であるミラーイースやキャストなどの完成車を生産しています。
久留米工場では、大分(中津)工場に供給するエンジンや部品などを生産しています。

2工場の期間工の待遇や福利厚生は、ほぼほぼ一緒のようです。
有給休暇もどちらの工場でも半年後13日間付与されます。

主な違いは初回の契約期間の差と寮の有無ぐらいでしょうか。
大分工場では初回から6ヶ月契約、久留米工場では1年契約となっています。
2回目からは基本6ヶ月契約になります。(生産状況に応じて契約更新の可能性あり)

寮の有無に関しては大分工場のみ採用された方で遠方の方についてのみ寮費無料の寮があるようです。

募集職種は、製造するものの違いから
大分工場は自動車製造業務(プレス、ボデー(溶接)、塗装、組立、検査工程)
久留米工場は自動車エンジン製造現場の作業従事者(鋳造、機械加工、組付)
となっています。

採用人数は大分工場の方が規模が大きいことから久留米工場と比較しても多数募集するケースが多いです。

必要な資格は高卒以上であることと普通自動車免許になります。

給与日給(1年目:8,350円/2年目:8,550円/3年目以降:9,050円) となっています。

他に諸手当、特定手当、深夜手当、皆勤手当、満期奨励金があり、皆勤手当は勤務した月に欠勤がなかった場合に10,000円支給、満期奨励金については出勤率97%以上で契約満了された方に支給されます。
満期奨励金(6ヶ月60,000円/12ヶ月80,000円/18ヶ月100,000円/24ヶ月120,000円/30ヶ月150,000円/35ヶ月150,000円 )

通勤手当はダイハツ車での通勤者のみ支給です。

休日休暇は原則週休2日(土曜日・日曜日)、祝日(一部)、大型連休(G.W.、夏期休暇、年末年始休暇)、有給休暇(年間13日 入社半年経過後)

福利厚生は社員食堂、制服貸与、多目的グラウンド

健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険の社会保険の関係は一通りあります。

正社員登用制度もしっかりあるようです。

勤務時間についても基本一緒のようですが工場によってメインとなる時間帯が異なるのかもしれません。 下記をご参照下さい。

大分工場の主な勤務時間は
連続2交替制勤務
早番6:30~15:10/遅番18:00~2:40(もしくは、16:10~0:50) 他に
昼夜2交替制勤務
昼勤8:00~16:45/夜勤21:00~5:45
3組2交替制勤務
(大型連休を除き、土、日曜日関係なく4勤2休のシフト勤務)
昼勤8:00~17:35/夜勤21:00~6:35
のシフト変更の場合があります。

久留米工場の主な勤務時間は
昼夜2交替制勤務
昼勤8:00~16:45/夜勤21:00~5:45
他に
連続2交替制勤務
早番6:30~15:10/遅番18:00~2:40(もしくは、16:10~0:50)
3組2交替制勤務
(大型連休を除き、土、日曜日関係なく4勤2休のシフト勤務)
昼勤8:00~17:35/夜勤21:00~6:35
のシフト変更の場合があります。

生産状況により残業、休日出勤の場合はあります。

では本社工場でもある大分(中津)工場ではどのような仕事があるのでしょうか。
仕事をイメージするための作業工程はご紹介させていただきます。

大分(中津)工場では大きく分けて5つの工程があります。
自動車が1台丸々完成する工場なので、クルマを完成させるすべての工程が詰まっています。

プレス、ボデー、塗装、組立、検査

まずはプレスから始まります。
プレス工程についてですが、「鋼板(こうはん)」という素材を加工して自動車のドアや骨組みにします。機械で圧力(プレス)を加えて、車のボディーとなる部品にしていきます。

プレス工程が終わったら次はボデー工程へと運ばれます。
ボデー工程はプレス工程で作られた部品をロボットを中心に加工して車のカタチに仕上げていきます。

ボデー工程での作業が終わったら、次は塗装です。
この工程も機械が中心ですが、クルマに色を塗っていく工程です。
ここではさび防止のための作業も機械が担当します。
期間工の人は主にきちんと塗られているかをチェックする業務があります。

塗装が終わって下準備が済んだらいよいよ組立工程です。
この組み立て工程が期間工の方々が活躍する工程になります。
この工程ではライン作業がメインとなり、今まで加工、成形されてきた、パーツを組み立てていきます。

ダイハツ九州の期間工の人が組み立てたクルマを最後にチェック(検査)するまでが大分(中津)工場での仕事の一連の流れです。

中津工場で車一台が完成するので作業工程もとても多いです。

大分(中津)工場は大きく分けて5つの作業工程がありましたが、久留米工場では3つになります。

鋳造、機械加工、組立

まず初めは鋳造(ちゅうぞう)工程です。
ちゅうぞうとは素材を熱で溶かしてエンジン部品の骨組みを作る工程です。

ちゅうぞう工程の次に機械加工という工程があります。
この工程はその名前の通り、機械で加工する工程です。期間工の方々は加工作業というより、チェック作業がメインです。

エンジン製造に必要な部品がそろったら次は組付ます。
組付の作業は人の手で行う割合が高く、期間工の方々が活躍する工程でもあります。

3つの工程が終わったらエンジンの完成です。
作業の半分以上は機械が担当しますが、残りの半分は期間工の人の手で行います。
久留米工場では作業工程が少ないので当然はたらく期間工の人数も少ないです。

さて待遇面を改めて見てみると親会社のダイハツ工業と比較すると弱いのは事実ですね。
立地的なこともあるかと思いますが、やはり親会社の方が日給などの待遇が良いのは否めません。
しかし地域の特性もあるのでメリットと感じる部分は多くあると思います。
もし待遇を比較する場合には九州エリアの求人をチェックした方が良いかもしれません。
普通にダイハツ九州の期間工、悪くないはずです。

ダイハツ九州期間工のマイナスポイントはダイハツ車でないと交通費が自己負担ということ。
自動車メーカーの求人では良く聞くパターンですね。
ダイハツは軽自動車をメインに製造してるということで、人によっては応募するか判断が左右されますね。

ダイハツ九州の期間工は九州に特化した求人です。
地元が九州であったり、工場の付近に住んでいる、福岡に住んでみたいといった方にお勧めの求人ですです。
九州に縁が無い人でも、実際の仕事以外にも住むことに関してメリットは多くあると思いますので検討の余地はあるのではないかと。
東京や大阪に比べてしまったら元も子もありませんが、大分と福岡、バランス取れた住みやすい街だと思います!

ダイハツ九州の応募はこちら


※禁止事項

当コラムに掲載されている文章・画像を、無断で他サイトへ転載・利用することを固く禁じます。当コラムの文章の引用を希望する方は、著作権法上認められた正しい引用方法のもと、当コラムへのリンクを貼っていただくよう、よろしくお願いいたします。

※免責事項

当コラムに掲載されている記事の内容につきましては、正しい情報を提供することに務めてはおりますが、提供している記事の内容及びリンク先からいかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、当ブログでは責任を負いかねます。 各種商品・サービス等のレビュー、その他主義・主張・意見につきましては当コラム運営者の個人的見解です。効能・効果を保証するものではありません。 商品のご購入、サービスのご利用は読者様個人の判断により自己責任でお願いいたします。

掲載メーカー

SUBARU

いすゞ自動車

いすゞエンジン製造北海道

ダイハツ工業京都工場

ダイハツ工業滋賀工場

ダイハツ工業池田工場

マツダ

岐阜車体工業

本田技研工業熊本工場

本田技研工業パワートレインユニット製造部


関連記事

準備中

準備中

Copyright ©2017 期間従業員公式サーチ All Rights Reserved.