期間従業員公式サーチ

メーカー公式の求人情報を厳選

役に立つ「期間工」情報を定期的にお届け!!

期間工の満了慰労金という手当について

2018年1月26日

執筆者:T.I

工場、特に自動車メーカーで期間工として働くと契約の満了ごとに慰労金という手当を貰えるということは期間工を経験したことがある方や検討されたことがある方はご存じだと思います。
当然だと思いますが、どこのメーカーの期間工の工場に応募するか選ぶ上で重要視されている方も多いのではないでしょうか?

慰労金は早い話、一定の期間、工場で頑張った報酬として支給される特別ボーナスのイメージで問題は無いとは思います。
ただ、各メーカーによって支給ルールや方法、更にはそもそもの名称が違っていますので、いまいち解りづらいという意見もよく聞きます。
今回は、慰労金とは?を再確認したい方の為に可能な限りわかり易く慰労金という手当の解説をしたい思います。

まず、名称ですが満了慰労金という表記を使用されているのをよく目につきますが、他にも満期慰労金満了一時金慰労金などがあります。
もちろん、支給ルールも異なっていきます。
共通しているのは一定期間(通常は契約期間)、規定(欠勤・遅刻・早退のないがないかどうかなど)通り問題なく勤めると支給対象になるということです。
支給されるタイミングも契約期間ごとだったり退職時にまとめての支給だったりとがあります。

では、実際に各メーカーの例を挙げながら解説をさせていただきます。
例で挙げさせていただくのは、輸送用機器・建設機械製造をしている下記の各大手メーカーです。
・トヨタ自動車
・いすゞ自動車
・小松製作所
(少しだけ、業種ジャンルを変えました。)

まずはトヨタ自動車!
慰労金は基本、契約期間を問題無く勤め上げ満了している方が貰えるものです。
従って、最初に契約期間の確認をしておく必要があります。

トヨタ自動車の契約更新時期は下記になります。
初回契約/3ヵ月
1回目契約更新/3ヵ月
2~5回目契約更新/6ヵ月ごと
6回目契約更新/5ヵ月

さてトヨタ自動車の場合には満了慰労金と満了報奨金という二つの手当があり問題なく働けば両方とも貰えます。
満了慰労金は
契約期間満了者に、契約期間に応じた出勤日数分を満了後に支給というルールで下記が支給されます。
通算期間/3ヵ月満了:30,500円(日当り支給額/500円)
/6ヵ月満了:207,400円(/1,700円)
/12ヵ月満了:305,000円(/2,500円)
/18ヵ月満了:329,400円(/2,700円)
/24ヵ月満了:353,800円(/2,900円)
/30ヵ月満了:378,200円(/3,100円)
/35ヵ月満了:396,000円(/3,300円)
働いたら働いた分だけ日当たりの支給率が上がるのポイントですね。
支給の対象外になるのは契約期間途中に退社した場合や欠勤、遅刻、早退、生理休暇、休日出勤日になります。

満了報奨金は
契約期間満了者に出勤状況に応じて、欠勤・遅刻・早退のない月のみ満了後に1日当り1,500円を当月の出勤日数分を支給になります。
3ヵ月満了の場合:91,500円

35ヵ月満了の場合:180,000円
上記の例でお判りになる通り「(日×1500)×月」というわかり易い計算です。
支給の対象外になるのは契約期間途中に退社した場合や生理休暇、休日出勤日になります。

満了慰労金と満了報奨金を両方貰えることを考えればとても良い金額ですね。
トヨタ自動車の場合には、かなり平等性を確保した支給ルールを設定しているのではないかと思います。

次にいすゞ自動車!
いすゞ自動車の場合は至ってシンプルです。
いすゞ自動車の契約更新は3ヶ月勤務ごとなので3ヶ月勤務ごと(初回の場合は3ヶ月目給与日まで勤務している方)に満期慰労金210,000円が支給されます。
もちろん、トヨタ自動車同様に規定はありますが、貯蓄することを考えたときに目標金額を定めやすいのではないかと思います。
ちなみに、慰労金そのものの支給金額は他社と比較してもトップクラスの水準です。

最後に小松製作所!
小松製作所は全国に9工場ありますが、慰労金の支給ルールに関しては共通のようです。
小松製作所の支給ルールはシンプルです。
小松製作所は6ヶ月毎の契約更新なので、6ヶ月ごとに通算出勤率90%以上で満期慰労金300,000円が支給されます。
小松製作所の場合は、時給そのものもとても良いのでトータル的に稼ぐには最適なメーカーです。

こうしてみると、慰労金の金額はメーカーごとに差があっても大きな金額には間違いないので目を奪われがちです。
しかし、募集概要を調べて比較したことがある人はご存知かと思うのですが、慰労金以外の日給やその他手当などの待遇の方でメリットを充実させているメーカーも多くあります。
極端に言いますと、慰労金が無くても、時給そのものが良かったり、寮の設備がマンションなみに良かったり、正社員になりやすい社内制度だったりのケースもあります。

今回は慰労金という手当にスポットを当ててみましたが、応募をする際に募集概要などで条件を確認する時には慰労金だけではなくその他待遇や環境もしっかり確認してからにしましょう!!

個人的には貰えるものは貰いたいですがプライベート空間である寮の環境の方が気になるかもです。。
日々の安眠は確保したいので!

解りやすく解説したかったのですが、読み返してみると微妙な文章ですね。。すみません。。
タイミングを見て修正更新していきますのでお見逃しを。。


※禁止事項

当コラムに掲載されている文章・画像を、無断で他サイトへ転載・利用することを固く禁じます。当コラムの文章の引用を希望する方は、著作権法上認められた正しい引用方法のもと、当コラムへのリンクを貼っていただくよう、よろしくお願いいたします。

※免責事項

当コラムに掲載されている記事の内容につきましては、正しい情報を提供することに務めてはおりますが、提供している記事の内容及びリンク先からいかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、当ブログでは責任を負いかねます。 各種商品・サービス等のレビュー、その他主義・主張・意見につきましては当コラム運営者の個人的見解です。効能・効果を保証するものではありません。 商品のご購入、サービスのご利用は読者様個人の判断により自己責任でお願いいたします。


関連記事

Copyright ©2018 期間従業員公式サーチ All Rights Reserved.