期間従業員公式サーチ

期間従業員ってなに?

自動車メーカーをはじめとして、製造関連メーカーの完成品、部品を生産する期間限定のスタッフのことを指します。生産状況に応じて3か月から6か月単位での契約を結び、一時的に期間を定めて勤務するので「期間従業員」と呼ばれています。契約満了時に満了金や慰労金と呼ばれる報酬が支払われることが一般的です。
通常のアルバイトに比べ、決まった期間内で高収入を得られることがメリットです。

期間従業員で働くメリットは?

契約期間の満了月まで勤務された方には、お給料とは別に満了金が支給されます。
さらに、契約更新ごとに慰労金がもらえる場合もあります。

多数のメーカーで個室寮が完備しており寮費は一部会社負担の格安寮だったり寮費・水道光熱費も無料だったりします。もちろん敷金・礼金もかかりません。

高収入だと、特別な学歴や資格が必要と思われがちですが、そんな心配は一切いらないことが、期間従業員の最大の強みです。
 


応募〜勤務開始までの一例

ここでは簡単に働くまでの流れをご説明いたします。

01 応募

メーカーや面接日程、エリアなどで検索が可能です。お好みの求人情報を比較しご自身で参加できる面接会場を選んで応募してください。

02 選考

ご応募いただいた企業の面接にご参加ください。前日に持ち物などを確認し、当日は受付時間の10分前に面接会場に到着しているのがベストです。私服でも問題ありませんがスーツなどフォーマルな服装での面接参加をお勧めしています。 ※面接時にご持参いただくものにつきましては、ご応募いただいたメーカーの求人原稿や、応募完了メールをご確認ください。

03 面接結果

メールや電話、郵送などで連絡が来る会社が多いようです。内定をいただいた場合、赴任や勤務開始までのご案内などがあります。

04 赴任・入寮(自宅から通勤の方以外)

指定の日時に赴任、入寮を行います。内定から1週間から10日での赴任が多いようです。入寮から数日後に勤務開始です。※入寮後に健康診断などがある企業もございます。

05 勤務開始

面接から勤務開始までの目安は早くても10日前後は見ておきましょう。企業によって入社日時は様々です。ご活躍を期待しています!

 

とあるメーカーの仕事内容

自動車の素材となる鉄の板をセットするようなお仕事が多いようです。セットが完了すればプレス作業自体はセットした重機が行います。

実際の溶接は溶接ロボットが行う作業が多いようです。配属先や勤務先によっては溶接作業の資格を持った人が作業する工程もあります。

エンジンやミッション、車体の組み立てなど様々です。
ベルトコンベヤに乗って流れてくる自動車やその部品に決められた時間内で決められた部品を組み付けていく、「ライン作業」と呼ばれる工程です。


飛び出た部品を削るバリ取りや塗装が入ってはいけないところの対策としてシーリング、マスキングなども作業も考えておきましょう。塗装自体はエアーガンで行うことが多いです。


お客様に出荷できる状態になっているかを確認する大切な作業です。走行検査は勿論、外装検査、内装検査等数百の工程を検査します。

給与支払い例

メーカーと面接地から探す