期間従業員公式サーチ

メーカー公式の求人情報を厳選
mazda

「2017年 東京モーターショー レポートver.3/ダイハツ工業,日産自動車」

2017年11月1日

執筆者:シーノ

『第45回東京モーターショー2017』の第3回レポートです。
東京モーターショーの全体の概要は前回のコラムをご参考して下さい

過去記事:『第45回東京モーターショー2017に行ってきた感想!レポートver.1』

過去記事:『2017年 東京モーターショー レポートver.2/トヨタ自動車,本田技研工業,SUBARU』

お久しぶりです、シーノです。

はじめての東京ビックサイト、はじめてのモーターショーに参加してきました!

あんな大きな施設だとは知らなくて、思ったよりも疲れました。。というか完全に舐めてました。ごめんなさい東京ビッグサイト。

冷静に考えればトラックやら大型車も沢山展示しているんだから大きな施設なことは分かりますよね。。

さて、気を取り直してメーカーレポートです!
私が特に重点的に見たのは『ダイハツ工業』と『日産自動車』

最初に行ったのは『ダイハツ工業』のブースです。

ここだけの話、地図の見方がわからなくてかなり最初に迷いました(^^;
そして無断に歩き回りました。まだなにも始まってないのに疲れるという失態。

ダイハツは皆さん知っての通り軽自動車が有名ですよね。
最近はCMやYahooのサイトのトップページも広告で賑わっているのをよく目にします。

ダイハツのブースでは、ダンサーがダンスしたり コンパニオンのお姉さんがマイク片手にダイハツの軽自動車の紹介。

お姉さんが説明していた内容や、後ろで流れていた紹介ビデオを見て、ダイハツの軽自動車のポイントを私なりにまとめてみました!

・勿論スライドドア 手がふさがってたら足でも開けられる(お子さんのいる家庭では必須!)
・軽なのに広々空間 (軽だから狭いって固定概念はもう古い)
・収納スペースが多い!(これはうれしい!)
・同線を考えられた作り(助手席と後部座席のドアの仕切りがない)

などなど、特に小さいお子さんがいるファミリーにはもってこいの車がたくさん展示してありました!

ほかにも、カッコいいシックなカラーよりかはポップでキュートなカラーが充実しているように感じました。

ママ目線、女性目線な作りだからでしょうか。 ムーブキャンパスはツートンでおしゃれなバイカラーが多数取り揃えがあるようです。

次に訪れた出展ブースは『日産自動車』

こちらは海外のメーカーが並ぶブースに配置されており(レクサス、アウディなど)

ダイハツがあったブースとは一味違う、高級感が感じさせられる雰囲気でした。

沢山の日産の車が展示されていて目を引いたのは勿論ですが
特に目を引いたのがメインのディスプレイ。背景が大きなスクリーンになっていて
様々な風景が映し出され、より洗練されたディスプレイに目を奪われました。

日産といえば100%電気自動車のLEAF(リーフ)
自動運転技術が特化し抜群に燃費のいいNOTE(ノート)
ファミリーカーとして型が変わるごとに便利機能を備えていっているセレナと、有名な車種が目白押しですよね。

かくいう私も実は旧型ではありますがセレナユーザーです。
そんなわけで今回はセレナをメインでリポート!といいたいところですがあまりに大混雑なブースだった為車内のお写真までは収めることができませんでした…残念(T_T)

写真のセレナも白×黒×赤の配色で、最近は差し色を加えるデザインが主流なんでしょうか。 おしゃれで私はとても好きです!

大きくて場所をとる分、デュアルバックドアなどのように、トランクルームの扉を開けるスペースがない場所でも ”半分だけ開ける”ことができるようにしているなど、工夫も様々な面で感じられ、とても勉強になりました!

余談ですが、今回はビッグサイトに行く前に昼食を済ませてしまったんですが
中にも飲食店があり、もし次回あるのなら中で食べてもいいかなって思いました♪

これから行かれるかたは是非参考になればうれしいです!


※禁止事項

当コラムに掲載されている文章・画像を、無断で他サイトへ転載・利用することを固く禁じます。当コラムの文章の引用を希望する方は、著作権法上認められた正しい引用方法のもと、当コラムへのリンクを貼っていただくよう、よろしくお願いいたします。

※免責事項

当コラムに掲載されている記事の内容につきましては、正しい情報を提供することに務めてはおりますが、提供している記事の内容及びリンク先からいかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、当ブログでは責任を負いかねます。 各種商品・サービス等のレビュー、その他主義・主張・意見につきましては当コラム運営者の個人的見解です。効能・効果を保証するものではありません。 商品のご購入、サービスのご利用は読者様個人の判断により自己責任でお願いいたします。

掲載メーカー

SUBARU

いすゞ自動車

いすゞエンジン製造北海道

ダイハツ工業京都工場

ダイハツ工業滋賀工場

ダイハツ工業池田工場

マツダ

岐阜車体工業

本田技研工業熊本工場

本田技研工業パワートレインユニット製造部


関連記事

準備中

Copyright ©2017 期間従業員公式サーチ All Rights Reserved.