期間従業員公式サーチ

メーカー公式の求人情報を厳選

役に立つ「期間工」情報を定期的にお届け!!

期間工の寮ってどんな感じ?

2018年2月15日

執筆者:T.I

メーカーの期間工に応募し採用されると、もれなく寮もセットで付いてきます。
ほとんどの場合は、光熱費も含めて無料の寮が用意されており、有料の場合でもかなり格安の賃料で入寮出来ます。
なので、通常の生活で大きな出費負担になるであろう家賃が無い又は安いということは貯金がしたい人にとっては出費が抑えられるのでとても重要なポイントになるのではないかと思います。

実際の寮のクォリティはピンからキリまであり、同じメーカーが用意した寮でも差がある場合もあります。
最近ではキレイでマンションなみの設備を整えているメーカーも多くなってきています。
一般的な寮のイメージですが、集合寮で一人部屋、トイレやお風呂は共同で食堂があり、キッチンなし(自炊NG)というのがよくあるパターンです。
寝具や冷蔵庫、冷暖房機は通常備え付けられています。
昔は珍しくはなかったようですが、今は相部屋のケースは少なく、ほとんどの場合は一人部屋が確保されています。
他には集合寮ではなく借り上げのアパートだったりレオパレスだったりもあるようです。
ただ、寮は自分では選べずメーカー側が決定します。

寮を確認する際に、始めに設備が気になるかもしれませんが、要チェックするべきなのは、勤務先の工場まで通勤時間と寮の周りの環境です。
通勤時間はいうまでもなく、いくら良い寮でも、通勤に時間はかけたくは無いですよね。
特に仕事が終わり、クタクタになっての帰宅時、帰寮までの道のりが遠いと疲労感が積み重なるのでキツイです。
早く帰って飯食って風呂入って寝たいor趣味!と考えている人がほとんどではないでしょうか?
ほぼ当たり前ですが通勤は出社する日、毎日のことなので通勤時間も意識していた方が良いかと思います。
寮と勤務先間が遠い場合には、送迎バスも普通にあることが多いで過剰に心配する必要はないかもしれませんが。

寮の周りについては、日々利用するであろうスーパーやコンビニの有無もチェックが必要ですね。
だいたいは、近くにコンビニはあります。
というかあって欲しいですね。。。
集合寮には、通常、食堂があるので、ご飯を食べる所が無いということはありませんが、生活消耗品を切らした時やお菓子が食べたいとなった時にはやはり、コンビニなどで買い物をすることになります。
仮に無い場合にも寮内にコンビニや売店を設置しているケースがあったりとメーカー側もそれなりに工夫をしているようです。

あと、最寄りの駅とバス停
通勤に利用しない場合でも、移動手段として確認しておきたいですね。
寮と最寄りの駅までの距離は遠かったり、近かったり各メーカー寮によってバラバラです。
遠い場合には、自動車(自転車,バイクも)の持ち入れが可能な寮が多いです。

他には元気な時には普段利用しなくてあまり意識することが少ないかと思いますが病院とドラックストアはいざ体調を崩した時の為にチェックしてた方が良いですね。

最後にチェックすべき点といえば、人によって重要度が異なるかと思いますがインターネット環境です。
これもかなり環境はバラバラです。
食堂のみですがwifi設備があったり、固定回線は個別契約だったり、そもそも固定回線そのものが部屋にはなかったりと。
今の時代どこでもスマホは使えるのであまり心配する必要はないのかもしれませんが、モバイルルーターの利用の場合は電波の強弱は場所によって違いますので電波が届いているエリアかどうかの確認はしておきましょう。

以上、一般的な期間工の寮の解説でした。
当然、メーカーによって設備や環境は異なってきますので応募する前や面接時に確認してみて下さい!


※禁止事項

当コラムに掲載されている文章・画像を、無断で他サイトへ転載・利用することを固く禁じます。当コラムの文章の引用を希望する方は、著作権法上認められた正しい引用方法のもと、当コラムへのリンクを貼っていただくよう、よろしくお願いいたします。

※免責事項

当コラムに掲載されている記事の内容につきましては、正しい情報を提供することに務めてはおりますが、提供している記事の内容及びリンク先からいかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、当ブログでは責任を負いかねます。 各種商品・サービス等のレビュー、その他主義・主張・意見につきましては当コラム運営者の個人的見解です。効能・効果を保証するものではありません。 商品のご購入、サービスのご利用は読者様個人の判断により自己責任でお願いいたします。


関連記事

Copyright ©2018 期間従業員公式サーチ All Rights Reserved.